News新着情報

新着情報

2022.03.31近隣のイベント情報

王朝文化への憧れ-雅の系譜(相国寺承天閣美術館)

■イベント期間■
<Ⅰ期> 2022年3月20日(日)~2022年5月15日(日)
<Ⅱ期> 2022年5月22日(日)~2022年7月18日(月・祝)
江戸時代に描かれた伊勢・源氏の屏風絵とともに、江戸時代の公家の和歌や絵画が紹介されています。江戸時代京で復興した王朝文化の世界が堪能できます!

■ホテルからのアクセス■
地下鉄「二条城前」駅➡「烏丸御池」駅(乗換)➡「今出川」駅下車、3番出口より徒歩8分
相国寺承天閣美術館のホームページ ➡ https://www.shokoku-ji.jp/museum/
***開催時間などは事前にホームページなどでご確認ください。***

​重要文化財《蔦の細道図屏風》(右隻)俵屋宗達筆 烏丸光広賛  (つたのほそみちずびょうぶ たわらやそうたつひつ からすまるみつひろさん) 六曲一双 紙本金地著色 江戸時代 17世紀 相国寺蔵 ※Ⅱ期 ​重要文化財《蔦の細道図屏風》(右隻)俵屋宗達筆 烏丸光広賛  (つたのほそみちずびょうぶ たわらやそうたつひつ からすまるみつひろさん) 六曲一双 紙本金地著色 江戸時代 17世紀 相国寺蔵 ※Ⅱ期

《源氏物語図屏風》(左隻)狩野常信筆 (げんじものがたりずびょうぶ かのうつねのぶひつ) 六曲一双 紙本金地著色 江戸時代 17世紀 相国寺蔵  《源氏物語図屏風》(左隻)狩野常信筆 (げんじものがたりずびょうぶ かのうつねのぶひつ) 六曲一双 紙本金地著色 江戸時代 17世紀 相国寺蔵 

 重要文化財《佐竹本三十六歌仙絵 源公忠》  (さたけぼんさんじゅうろくかせんえ みなもとのきんただ) 一幅 紙本著色 鎌倉時代 13世紀 相国寺蔵 ※Ⅰ期  重要文化財《佐竹本三十六歌仙絵 源公忠》  (さたけぼんさんじゅうろくかせんえ みなもとのきんただ) 一幅 紙本著色 鎌倉時代 13世紀 相国寺蔵 ※Ⅰ期

《八条宮家初代智仁親王画像》 (はちじょうのみやけしょだいとしひとしんのうがぞう) 一幅 絹本著色 江戸時代 17世紀 慈照院蔵 ※初公開 《八条宮家初代智仁親王画像》 (はちじょうのみやけしょだいとしひとしんのうがぞう) 一幅 絹本著色 江戸時代 17世紀 慈照院蔵 ※初公開